6/20 Thu. マンスリー準備完了!

0

    お待たせしました!

    マンスリー30課題、準備完了しました!

    あ、ホワイトボードとチェックシートはまだですが・・・(^^;

     

    今回は期間が長めなのでちょっと多めの30課題です(^^)

    ホールドをちょこちょこ足しながら作った課題もあります♪

    登って気が付くかも?

     

    今回も1番から5番までは足自由。

    少し持ちにくそうなホールドも、足自由なのでうまくバランスをとりながらチャレンジしてみてください!(^^)

     

    私の優しさ溢れるマイルドな前半、修ちゃん(松田)の保持力&体幹に挑む後半、そして最難設定は・・・

    30番、ヒナタワールド。ひょえ〜!って感じです。

    今月も全完めざして頑張ってくださいm(__)m

     

    明日は定休日ですので、土曜日、サニーサイドでお待ちしています(^^)/

     

    <営業時間>

    土曜日 10:00-21:00

    日・祝 10:00-19:00

    平 日 13:30-22:30

    定休日 金曜日

     

     

     

    おまけ

     

    穴が開いてきてたマイシューズ(スカルパ・ブースターS)。

    ついに貫通直前。まだもう少しいけるか!?

     

     

    話は変わりますが、今日ネットを見ていたら、たまたた窪塚洋介の最近の記事に行き当たりました。

    インタビューの記事だったんですけど、なんかいいな、と思うことを言っていました。

     

    『幸せって、どこか「上へ上へ」みたいなイメージがあったのね。もっと有名になって、もっとお金を稼ぐみたいな。』

     

    でもいろいろある中で、

     

    「上にいかなくても『奥へ、奥へ』でいいんだ」

     

    って思うようになったそうです。

     

    なんでもすぐクライミングに変換してしまうのが私の癖ですが(笑)、クライミングこそ「上へ上へ」の世界ですし、グレードを押し上げることはとても魅力的且つ価値があること。それプラス、例えば、ちょっとした力の入れ方の違い、ちょっとした空間のとらえ方の違いとか、今どこの筋肉使ってる?とか、フィジカルじゃなくて呼吸を意識したらどんな登りになるか、とか、(課題作るときはこのホールド角度あと10度変えたらどうなるんだろう、とか(^^;)挙げたらきりがないですが、なんか「上」とは違う「奥」っていうベクトルに改めて目を向けるのも、なんかいいな、って思った次第です。言葉足らずでうまく伝わったか不安ですが(^^;

     

    多分、クライミングが好きで長年登っている人は、そういう面白さを実体験でよくわかっている人たちなんだろうなと思います(^^)

     

    これからクライミングを始める人たちや始めてまだ日が浅い人たちにも、クライミングの「奥」のベクトルの持つ面白さも伝えていけたら素敵だな〜と思いました。

     

    とても真面目ぶってしましましたが、本気トライはがむしゃらにTOPを掴みにいきましょう!

     

    Have a nice weekend!

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM